ウェディング全般に関する情報ブログ 2012年3月に国内挙式スタッフ&ドレスコーディネーターから見た最近の花嫁さん・結婚式・美容情報満載!
プロフィール

TIG DRESS

Author:TIG DRESS

結婚に関する情報満載
花嫁の情報ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結婚式。どんなにその時感動しても月日とともに記憶はやはり
どんどん薄れてしまい、今となってはおいしかったという記憶
はかすかにあるもののどんな食事だったかメニューなんかは
もちろん思い出せず手元に残っもので思い出すのみとなり…


そう手元に残るのは写真なのです。


私の場合また主人の友達あの荒稼ぎ通訳を紹介した友達が絶賛するカメラマンを
紹介され、カメラマンの作品を見るとそれほど悪くははなかったのでアルバムとかは頼まずに
なんとなく金額と時間等の打ち合わせをし当日をむかえました。

当日の食事は記憶とともに忘れてしまいます・・・


当日は・・・
正直カメラマンはヘアメイクやブーケのように現物をその場で見れるわ
けではないのでああいるなぁ・・・写真とっているなぁぐらいしか感じないのですが後日写真をみると

私 な、なんだこれわぁああああ!(怒)

私が思い浮かんでいた写真とは違うものでした(涙)

確かに海外からの友達も来ていたので、友達の写真もほしいと言ったが
友達のアップなんてこんないらないだろ!(怒)と思う写真や私がぼかしでヘアメイクに
ピントの合った写真。やレストランのコーディネータが手を広げて仕事をしているもの


タイトルがプロジェクトX 仕事をしている人は美しい!』
であればとてもいい写真ですが、主役は私だろっ!(心の叫び)


無駄に白黒の写真も多く、加工してあったりと思い描いていた写真たち
では全くなくショックで悲しい気持ちになり国内挙式の写真は押入れの奥
にしまってあり開封厳禁とのろいもかけています。

ドレスは事前に着ることにより当日どんな風になるか予想はつきます
が、写真は花嫁さんや主役がと場所が変わることで全く違う写真になるので
また、写真は一種の自己満足の世界ですので期待度には個人差はあるかもしれませんが


結論はどの角度やアングルが良く見える等熟知した

会場専属のカメラマンのほうが安心かもしれない

もしくは会場専属のカメラマンが撮影した写真をもとにこういう写真がほしいや
こんなアングルの写真がほしいなど事前に事細かく打ち合わせをすることが大切だと!

花嫁さん!一生残るものには気をつけて下さい!

そしてこの悶々たる思いは数年後のハワイフォトツアーリベンジへ
と導いたのです・・・ つづく

☆R☆
スポンサーサイト
<< 私の癒しスポット☆ // HOME // ブライダルインナー選び >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tigdress.blog94.fc2.com/tb.php/58-7e0c5c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。