ウェディング全般に関する情報ブログ 2012年3月に国内挙式スタッフ&ドレスコーディネーターから見た最近の花嫁さん・結婚式・美容情報満載!
プロフィール

TIG DRESS

Author:TIG DRESS

結婚に関する情報満載
花嫁の情報ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんこんばんは!!

朝晩もめっきり寒くなってきましたね~風邪が大変流行っているようですが、

先日ご来店頂いた看護師のお客様が『今凄く胃腸炎が流行ってますよ…。嘔吐と下痢で

皆さん凄く大変です』・・・と

予防にはとにかくうがい手洗して下さいとおっしゃってました

みなさんも気分良く年明けを迎えるために、気を付けて下さいね




さて、本日は先日新作ドレス入荷のお知らせをしましたが、入荷のウェディングドレスはみんな

ロングトレーンばかり花嫁なら憧れている方も多いですよね

そのロングトレーンの一番の見せ場と言ってもいい【バージンロード】について少し書きたいと

思います


バージンロードとは・・・教会の入り口から祭壇に向かう通路、もしくはそこに敷かれた布のこと。


花嫁の汚れない純潔さを象徴し、神の前で二人が導かれて結ばれる事を意味します

バージンロードは「過去・現在・未来」を表しているという説があります

チャペルの扉が「誕生」、お父様と一緒にこれまでの日々を噛みしめながら歩む

バージンロードが「家族と共に歩んだ人生」、そして新郎・新婦が愛を誓い、新郎と退場する際歩む

バージンロードが「これから二人で歩む人生」を表していると言われています。
バージンロード


みなさん、ご存じでしたか

花嫁の人生を象徴する道と言えますよね

ちなみにバージンロードは新郎・新婦のための道になるので、参列者は踏み込まないのがマナーと

されています


・・・と、これらの意味を考えながら歩くとバージンロードを歩く重みがさらに増しませんか


そのバージンロードを歩く際、身に纏っているものがウェディングドレス

そんな大事な衣装を選ぶお手伝いをさせて頂ける私達…凄く幸せな事だなって改めて思う

今日この頃です                   
                                          じょーじ
スポンサーサイト
<< TIG事件簿?! // HOME // レストランウェディングの魅力 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tigdress.blog94.fc2.com/tb.php/628-249eaa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。