ウェディング全般に関する情報ブログ 2012年3月に国内挙式スタッフ&ドレスコーディネーターから見た最近の花嫁さん・結婚式・美容情報満載!
プロフィール

TIG DRESS

Author:TIG DRESS

結婚に関する情報満載
花嫁の情報ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちはお久しぶりです青木です

本当に最近は寒くて②
ベットから出るのも一苦労です・・・

今日はチャペルのお話しをしたいと思います

チャペル挙式は、お祝いしてくれる家族、親族、友人の皆さんの前で、神に愛を誓う儀式です。
式はどのように執り行われるのでしょうか。
きっとみなさん知っているとは思いますが・・・
一般的な流れをご説明します

まず、列席してくれる方々がチャペルで新郎新婦を待ちます。新郎は、新婦よりも先に入場します。
新婦は、チャペルの入口から神をまつる聖壇までの通路、ヴァージンロードを進んで新郎のもとへたどり着くのです。

ヴァージンロードは、花嫁さんとそのお父様が厳かに進むイメージですね。
花嫁さんはもちろん、お父様もこの瞬間を夢見ている、という方がいらっしゃるのではないでしょうか。
チャペル挙式の最初の感動を運んでくれるシーンですね
お父様がエスコートするのは、古い時代に結婚が家同士の契約であったことに由来し、12世紀ごろからキリスト教社会で広まったスタイルという説があります。
家の責任者であるお父様の役目とされてきたものですが、場合によっては、お母様や親類の方、親しい方が務めます。

聖壇の前でふたりが揃ったら、賛美歌の斉唱、牧師さんのお祈りなどを経て、結婚の誓いという、重要なステップに進みます。
牧師さんがふたりに問いかけ、新郎新婦は「誓います」と神の前で宣言します。
この結婚の誓約の証として、結婚指輪を交換するのです。
互いの薬指に思いを込めて指輪を着け、新郎は新婦のウェディングヴェールを上げて祝福のキスをします

指にはマリッジリングがきらめき、ふたりの顔も幸福に輝いて式の感動は最高潮をむかえます。

牧師さんによって、この結婚が成立したことが告げられ、誓約書への署名が行われると、式はクライマックスです。
その後、列席者によってフラワーシャワーやライスシャワー、パールシャワーなどの祝福や、シャボン玉やバルーンを一斉に空へ放つ祝福など、華やかであたたかな雰囲気の中、新郎新婦はチャペルを後にします。

花嫁がブライダルブーケを投げ、受け取った人に次の幸せをつなげるブーケトスなどを行うこともあり
ロマンティックで夢が詰まったチャペル挙式
新郎新婦と周りの方々によって、幸せいっぱいの空間が創り出されるひとときですね





チャペル








お式が近い方、体調には十分に気を付けて下さい

スポンサーサイト
<< 皆で予防しましょーー(^◇^)☆ // HOME // 今年一番のHAPPY☆ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tigdress.blog94.fc2.com/tb.php/660-b7011050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。