ウェディング全般に関する情報ブログ 2012年3月に国内挙式スタッフ&ドレスコーディネーターから見た最近の花嫁さん・結婚式・美容情報満載!
プロフィール

TIG DRESS

Author:TIG DRESS

結婚に関する情報満載
花嫁の情報ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
父の日

6月17日は何の日か知ってますか?? 「何の日だっけー」そう
頭をよぎった人は何人いるんでしょうか

          父の日

  
先日は母の日でしたが皆さんはもちろんお忘れになってなかった
ですよね~ エーッ”忘れてた人いるんですか・(信じられないわ)
今からでも遅くないので 是非父の日と一緒に何かプレゼントを
してほしいと思います。
親子って強い絆でガッチリと結ばれているんだけど親のありがたさ
子供のありがたさをつい忘れがちになってしまいます。
一年に一度 父の日 母の日の大切さを見つめなおしてみるのも
必要かと思います。結婚されて義理のお父さん、お母さんに何か
しましたか? これから何かしようかとお考えですか?
結婚されたら自分の親以上に相手のご両親を心から大切にして
あげてほしいと思います。(嫁姑・・・他人には分からない苦労
があるかと思いますが 自分が好きになって結婚した相手のご両親
粗末にしたら罰があたります) 

とってもいいお話を目にしたので ご紹介します。

父の日はアメリカが発祥で、提唱したのはワシントン州に住むジョン・ブルース・ドット 夫人 (Mrs. John Bruce Dodd)。彼女の、父に対する思いから生まれました。
ドットの父、ウイリアム・ジャクソン・スマート氏は、北軍の軍人として南北戦争(1861年~1865年)に召集されます。その間、母親が女手ひとつで一家を支え6人の子供(男5人、女1人)を育てましたが、父親の復員後、過労によってこの世を去ってしまいます。
父親は、残された子供たちを男手ひとつで育てあげ、6人が成人してから他界しました。戦後の大変な時代を、再婚もせずに懸命に働いた父親の姿を見て育った子供たち。その末っ子ドットが、父を称えて「父の日」を提唱したのが始まりで、父親の誕生月にあたる6月に「父の日」ができました。
父と子

余談ですが私が20歳の時に父親にあげた物をいまだに大切に使って
いる父の姿を見ると幸せな気分になります。

感謝の気持ちを忘れずに一日一日を過ごしましょう。

   ☆Yより☆
スポンサーサイト

テーマ:日々のこと - ジャンル:結婚・家庭生活

<< DHCのフォースリーン試してみました。 // HOME // 花嫁さんから頂いたネタシリーズ1 ☆小さい子へのプレゼントで悩んでいる方☆ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tigdress.blog94.fc2.com/tb.php/67-260f8b2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。