ウェディング全般に関する情報ブログ 2012年3月に国内挙式スタッフ&ドレスコーディネーターから見た最近の花嫁さん・結婚式・美容情報満載!
プロフィール

TIG DRESS

Author:TIG DRESS

結婚に関する情報満載
花嫁の情報ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休みボケからなかなか抜け出せないじょーじです

皆様こんにちは

長期の連休により更にたるんでしまったお腹の贅肉をどうしようかと・・・暗い気持ちですけども!!!



今回の連休では、友人に会いに行くのもかねて被災地、宮城に行ってきました

行く直前まで行こうかどうしようかと、ずっとずっと迷ってたのですが、やっぱり自分の目で被災地を

実際に見てみたいと強く思い、思い切って行ってきたのです


私は気仙沼と南三陸町へ行くことが出来たのですが、実際に現地へ着いてみると

津波によって流されてしまった町の建物はほとんど無く、あるのはがれきの山と

錆びている鉄の大きな塊が至る所にごろごろと転がっていました。

無知な私の考えが甘かったのですが、震災が起きてから半年が経つというのに震災直後に

テレビで流れていた映像より、見た目としては少しがれきが片付けられあまり状況は変わっているようには

見えなったことにショックを受けました。

もちろん、そんな風に見えるだけで実際はここまでたどり着くのにすごくたくさんの人たちの

協力があったのだろうと思います。

元の町の姿を知らない私は、津波にのまれてしまっている現場を見てただただ茫然としてしまい、

テレビの映像と同じ、本当に何もかも無くなってしまっている・・・等そんな感情しか出なかった

のです。

が、津波によって建物の骨組み?土台の鉄骨だけが残されている消防署には献花台が

あり、その上には山ほどの花束が置かれていました。

それを見た時、改めてここで多くの方が犠牲にあい、亡くなったのだと実感しました。

献花台を見た時から、それが頭から一時も離れません。

津波の衝撃の大きさ、残酷さ、こんな私でも少しだけ分かったような気がします。


そして自分が今生きている喜び、ありがたさに感謝しながら生きてゆこうと

決めました。

悩んで行った今回の旅でしたが、本当に本当に行って良かったと思います。

自分なりに心を入れ替え、みなさんの役に立てるよう毎日を一生懸命に生きます!!!
スポンサーサイト
<< 乾燥肌対策 // HOME // 便利な時代になりましたね・・・ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tigdress.blog94.fc2.com/tb.php/898-8ce106e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。