ウェディング全般に関する情報ブログ 2012年3月に国内挙式スタッフ&ドレスコーディネーターから見た最近の花嫁さん・結婚式・美容情報満載!
プロフィール

TIG DRESS

Author:TIG DRESS

結婚に関する情報満載
花嫁の情報ブログ

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログランキング
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挙式といっても
大きく分けて教会式、神前式、人前式、仏前式といったものがあります。

皆さんどのスタイルにしましたか?
また、どのスタイルを検討中でしょうか。

今日は挙式スタイルのお話です。

20070710113322.jpg


まずは55%の人がこのスタイルといわれている
教会式
大きく分けてカトリックとプロテスタントに分かれていますが
大体結婚式場とかホテルにある教会はプロテスタントです。
カトリックの教会だと信者同士で挙げるのが基本です。
ただ、事前に何度かキリスト教講座に通えば挙げられる事もあります。

一般的な流れとしては
参列者が入場 →新郎は1人で、新婦は父親とバージンロードを入場
→全員起立し賛美歌を合唱 →牧師(神父)が聖書を朗読し祈る →
新郎新婦が永遠の愛を誓う →指輪の交換 →牧師(神父)が祈り、結婚宣言をする →一同起立し、賛美歌を歌う →結婚証書への署名、捺印

父の手から新郎の手に新婦が行くとき、とっても感動物ですよね!
誓いのキスや指輪の交換なども女の子ならあこがれているシーン☆

ちなみに私がグアムで教会式を挙げたときは賛美歌は歌いませんでした。誓いの言葉も英語だったので英語知識ゼロの彼の誓いの言葉は
なんだか危なっかしくてハラハラしましたよ。

教会式は退場後もフラワーシャワーやバブルシャワーやフェザーシャワー、ブーケトスにバルーンリリース、と、いろいろ出来るので
人気があるんでしょうね。

次に最近多くなってきた人前式
一般的な流れはありますがこれは新郎新婦の自由!
入場の仕方も誓いの言葉も指輪以外の交換をしても
何でもOK!(常識的な範囲で)
人前式とはその言葉どおり神様の前ではなく
ゲストの前で愛を誓うので皆さんに賛同してもらうようになります。

2人のキューッピットに神父役をやってもらってもいいし
司会者でもかまいません。
ゲストの人に賛同を頂くしるしとして拍手の代わりに
キャンドルを皆さんに持ってもらって一気に火を吹き消したり
クラッカーを鳴らしてもいいですね。

私も国内披露宴は人前式予定。
今から演出をどうするか考え中です☆

次は仏前式
一般的な流れは 僧侶が仏壇に向かい敬百文を読む →僧侶が数珠を新郎新婦に授ける →2人が愛を誓う →新郎新婦が焼香をする
新郎新婦の三三九度と参列者一同の乾杯 →祝辞・法話

2人の結婚が生まれる前からの因縁という考え方でご先祖様の前で誓いたかったので仏前式にしたりするみたいです。
なかなか新鮮で厳かでいいと思います。
指輪の交換をする方もいるみたいです。

衣装は一般的に文金高島田に白無垢なので
ウェディングドレスを披露宴で着る方が多いです。

次に神前式
意外に挙げる方が13%程と少ないのですが
日本人だしやっぱり着物で、、、という方が神前式を挙げられたりしますね。あとは着物着たい方は前撮りでお写真だけで済ませたり
することも多いですね。

基本的な流れは 入場 →神前に礼 →神主がお祓いで清める →
神前で2人の結婚を報告 →三三九度の盃 → 新郎新婦が神前で誓詞を読む →指輪の交換 → 玉串を受け取り神前に供え、二礼二拍手 一礼し席に戻る →親族、新郎新婦、媒酌人がお神酒を飲み干す →
神主、一同が神殿に拝礼、神主が祝いの挨拶

母が神前式だったのですがきものが重くて杯を上げられなかったっと
言ってました。
玉串とか二礼二拍手のあたりは頭がこんがらがりそう、、、。

基本の衣装は花嫁は文金高島田に角隠しか綿帽子です。

後は海外挙式でその地に合わせた挙式スタイルをするのもいいですし、
新郎や親御さんと話し合って決めるといいと思います。

■C・T■
スポンサーサイト

テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

<< 簡単にイメチェン☆ // HOME // こんなスタイルでもOKですよ” >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tigdress.blog94.fc2.com/tb.php/99-f77beb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。